飛行機・観光地・自然・カワセミ・愛犬等を撮影

Harry PhotoLIFE

その他

ウッディジョー ボトルシップ「日本丸」製作 Part 3

投稿日:2018-08-24 更新日:




木製帆船は作った事はありますが、ボトルシップの制作は初めてです。
今回はウッディジョー(WoodyJOE)の日本丸にしてみました。

ウッディジョー 帆船 ボトルシップ 日本丸 木製模型

 

ウッディジョー ボトルシップ「日本丸」製作 (BOTTLE SHIP NIPPONMARU)
ウッディジョー ボトルシップ「日本丸」製作 Part 1
ウッディジョー ボトルシップ「日本丸」製作 Part 2

甲板部品の塗装

今度はまた船体に続いて甲板部品の塗装です。
甲板に載せるボートなんか柿の種みたいに見えますが、それより大分小さいです。
ボートは色を塗っているとコロコロと転がって塗りにくかったです。
これも色乗りが悪いので3回ぐらい重ね塗りをしています。
ボトルシップ 日本丸 製作

 

甲板上の部品の塗装と接着

やっと甲板に載せるところまで来ましたが、ここでまた疑問が出て来ました。
ボートの載せ方は、船底が上なのか下なのか?
船底を上にして船上を下にした方が接着が平らになるから接着はしやすいが、はたしてそれでいいのか?

調べてみたら船底が下になっていたので接着面が不安定になるため、接着剤を少し多めに付けて接着する事にしました。
こうすると瞬間接着剤を付けた周辺が白っぽくなったりするので、また塗料で修正したりしなければなりません。
こんなところを妥協してそのままにするか修正するか、一つ一つの積み重ねが後々の仕上げで変わって来ると思いますね。

大分船らしくなって来ました。
ボトルシップ 日本丸 製作

ボトルシップ 日本丸 製作

RECOMMEND

1

以前ハウステンボスに来た時ヘリコプターがブルブルと近くを飛ぶのでうるさいな~と思いながら歩いていると、どうも近くから飛び立ったり降りてきたりしているようでした。 ちょっと調べてみると 「思い出に残る空 ...

2

Logicool G700の前は同じメーカーのG500(まだ持っている)を使っていましたが、G500のチャタリングが起きてG700に買い替えました。 マウスのチャタリングは簡単にいうと、「マウスを一回 ...

3

スリック ミニ三脚 小さくて軽くて持ち運びしやすい便利なミニ三脚が欲しくて探していたら、SLIK スリック 三脚 MINI PROが目に付きました。 これには2ウェイ雲台と自由雲台の2種類がありました ...

-その他

Copyright© Harry PhotoLIFE , 2019 All Rights Reserved.