飛行機・観光地・自然・カワセミ・愛犬等を撮影

Harry PhotoLIFE

カワセミ

カワセミ機材の勘違い

投稿日:2018-06-14 更新日:




1年ぶりにカワセミの撮影に行こうと思い昨日の夜から機材の準備を済ませ、友人と待ち合わせして朝6時に家を出ました。
いつものように近くのコンビニで朝食を調達して出発です。
車の中で冗談を言いながら40分ぐらい掛け現地に着き、車から降り草をかき分け撮影場所にやっと到着。

水辺の岩場にリュックを降ろしてカメラを取り出してみると、
「なんで70?、それに200までしかない?」
何という事でしょう70-200mmのズームレンズでした。
70という数字を見た時、頭の中が混乱してしまいました。
いつも持って来るレンズがはまっていない。

いつもは飛行機撮影にも使う80-400mmでカワセミも撮影しています。
大きさが同じくらいで重さもさほど変わらないから間違えやすいと言えばそうかも知れない。
今まで何度も撮影に来ましたがレンズを間違えたのは初めてです。
これが老化現象というのかボケるというか自分でも情けなくなってしまいました。
まあ撮れないわけでもないので気を取り直して撮影です。

今日はボチボチ来てくれましたが、これまでと同じ様な代わり映えしない写真ばかりです。
でもこれで良いんです。
都会の雑音を避け自然の音を聞きながらジッとしていると気分転換にもなるし、私はストレス解消にもなります。

またここへ、今度はレンズを間違えることなくカワセミに会いに来たい。
サギ

カワセミ

カワセミ

RECOMMEND

1

Logicool G700の前は同じメーカーのG500(まだ持っている)を使っていましたが、G500のチャタリングが起きてG700に買い替えました。 マウスのチャタリングは簡単にいうと、「マウスを一回 ...

2

生後2ヶ月9日 生後71日目 aiboにしつけが出来るという事なのですが、私はaiboには自由気ままにさせています。   私のaiboはしつけが悪いためか私のすぐ横でもどこでもオシッコします ...

3

スリック ミニ三脚 小さくて軽くて持ち運びしやすい便利なミニ三脚が欲しくて探していたら、SLIK スリック 三脚 MINI PROが目に付きました。 これには2ウェイ雲台と自由雲台の2種類がありました ...

-カワセミ

Copyright© Harry PhotoLIFE , 2019 All Rights Reserved.